家庭教師のアルバイトは友達の紹介

いま就職活動をしながら家庭教師のバイトをしています。

バイト先は友達からの紹介です。

学生のバイトが半分とプロの家庭教師の人が半分くらいの会社です。

たまに、他の家庭教師の人と研修で会うことがありますが、50代の方から大学生までいろいろです。

あまり出身大学のこととかは話しません。

聞かれたら答えるくらいですね、聞いてくる人もあまりいません。

私は中学生と高校生の4人を担当しています。

土曜日も1日入っているので、遊びに行けるのは土曜日の夕方からになってしまいます。

友達と遊びに行く機会が多いひとには、ちょっと大変なバイトだと思います。

塾の講師などはしたことがないので、家庭教師の経験だけですが、実際に担当が決まる前に2週間で10時間くらいの研修がありました。

研修が終わってから、担当が決まったという感じです。

家庭教師のバイトの勤務地は基本的に通学定期の範囲内で探してもらえます。

交通費は全て支給ですが、バイト代は教えている時間だけですから、時間が掛かる家庭なら大変かもしれません。

学習の進捗状態の連絡はメールだけでいいので、そのへんは楽なところだと思います。

個人の記録は家庭教師をしながら、決まったフォームに入力して、添付ファイルで会社に送っています。